Tour de Suisse 2014 - CLASSEMENT GENERAL Stage 9 (22/06/14)
1FARIA DA COSTA Rui AlbertoPORLAM33h 08' 35"
2FRANK MathiasSUIIAM+00' 33"
3MOLLEMA BaukeNEDBEL+00' 50"

2013年07月11日

ツール・ド・フランス第11ステージ、世界チャンプのマルティンが意地のステージ優勝!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス 第11ステージ
アヴランシュ〜モン・サン・ミシェル 33km 個人タイムトライアル


今年のツールもちょうど真ん中となる第11ステージは、モン・サン・ミシェルにゴールする個人タイムトライアル。
コースは平坦。世界チャンピオンのマルティン(オメガファルマ・クイックステップ)のようなタイムトライアルを得意とする選手が有利となるだろう。
総合リーダーのフルーム(スカイ)もタイムトライアルが得意。このステージも有利に進めていくと思われる。
このステージの勝者は誰か。そして、フルームはマイヨ・ジョーヌをさらに確実なものと出来るだろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

ツール・ド・フランス第9ステージ 厳しいステージをマーティンがステージ優勝。フルーム、孤立するもマイヨ・ジョーヌをキープ!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス 第9ステージ
サン・ジロン〜バニェール・ド・ビゴール 168.5km


今年のツールはピレネーは2ステージ。
その2ステージ目は、序盤から2級山岳の登り、そして1級山岳が4つ。
特に後半はペイルスルド峠をはじめとして3つの1級山岳が続き、最後のウルケット・ダルシザンを下ってゴールとなる。
休養日前日のレースということで激しいレースになることが予想される。
昨日、圧倒的な力でマイヨ・ジョーヌを取ったフルームは、総合リーダーを守れるだろうか。
そして総合争いはどうなっていくのだろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

ツール・ド・フランス第8ステージ、本命フルームが爆走、早くもマイヨ・ジョーヌ!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス 第8ステージ
カストル〜アクス・トロワ・ドメーヌ 195km


ついにツール・ド・フランスもピレネーの山岳ステージに突入する。
その最初のステージはアクス・トロワ・ドメーヌへの1級の山頂ゴールだ。そのゴールの前には今大会最高標高地点の超級山岳パイエール峠が立ちはだかる。
山岳を狙う選手が、そして総合を争う選手たちが激しいレースを行うのは必至。
果たして今日のステージを勝利するのは誰か。そしてマイヨ・ジョーヌを着るのは誰だろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

ツール・ド・フランス第5ステージ、新城、大活躍!カヴェンディッシュがステージ1勝目!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス 第5ステージ
カーニュ・シュル・メール〜マルセイユ 228.5km


第5ステージは今年のツールで2番目に長いステージ。
しかも、厳しい山岳ポイントこそないが、細かいアップダウンが続く。
特に終盤に2つの峠があり、そこが勝負どころとなりそう。
逃げ集団がそのまま逃げ切るのか、それともメイン集団から飛び出したアタッカーが勝利をつかむのか。あるいはスプリンターが勝利を得るのか。
そしてゲランス(オリカ・グリーンエッジ)はマイヨ・ジョーヌを守れるだろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

ツール・ド・フランス第2ステージ、バークランツ、プロ初勝利でマイヨ・ジョーヌ!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス 第2ステージ
バスティア〜アジャクシオ 156km


第2ステージは昨日のゴール地点バスティアをスタートして島の南西にあるアジャクシオにゴールする。
中盤に2級山岳1つと3級山岳を2つ越え、ゴール手前の残り12kmにも3級山岳がある中級山岳ステージ。
スプリンターには厳しいコース。そして、最後の3級山岳がゴールに近いので、そこで何か波乱もあるかもしれない。
世界チャンピオンのジルベール(BMC)やサガン(キャノンデール)など、パンチ力のある選手が有利だろうか。
今日のステージを取るのは果たして誰だろうか。
そして総合リーダーのキッテル(アルゴス・シマノ)はマイヨ・ジョーヌを守れるのだろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。