Tour de Suisse 2014 - CLASSEMENT GENERAL Stage 9 (22/06/14)
1FARIA DA COSTA Rui AlbertoPORLAM33h 08' 35"
2FRANK MathiasSUIIAM+00' 33"
3MOLLEMA BaukeNEDBEL+00' 50"

2012年05月28日

ジロ第21ステージ、ピノッティTTを制す。総合優勝はヘシェダル!


ジロ・デ・イタリア公式ページ

ジロ・デ・イタリア第21ステージは、ミラノでの30kmの個人タイムトライアル。
コーナーは多いがほとんど平坦のルートで、美しいミラノの市街地でここまで生き残ったタイムトライアルの強い選手たちの間でのステージ争いが繰り広げられるだろう。
そして、まだ決まっていない表彰台争い。4位のデヘント(ヴァカンソレイユ・DCM)と3位のスカルポーニ(ランプレ・ISD)との差は27秒、そして2位のヘシェダル(ガーミン・バラクーダ)と総合リーダーのロドリゲスとの差も31秒。いずれも下位の選手の方がタイムトライアルが得意とされるだけに、総合優勝、そして表彰台の行方はわからない。
果たしてミラノのステージを勝利するのは誰か。そして、今年のジロの総合優勝者は誰になるだろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

ジロ第20ステージ、デヘント、チマ・コッピを制す!


ジロ・デ・イタリア公式ページ

ジロ・デ・イタリア第20ステージは、カルデス/ヴァル・ディ・ソーレからパッソ・デッロ・ステルヴィオまでの219km。
今年のジロも残すところ2日。最後の山岳ステージとなる今日は、後半に最大斜度22%のモルティローロ、そして22.4kmにわたって今年のジロ最高標高地点のチマ・コッピまで登りきるステルヴィオの山頂ゴールだ。
明日はタイムトライアルなので、山岳で差を広げたいロドリゲス(カチューシャ)やスカルポーニ(ランプレ・ISD)、バッソ(リクイガス・キャノンデール)らはどこかでアタックをかけて差を引き離したいところ。一方綜合2位ながらタイムトライアルの強いヘシェダル(ガーミン・バラクーダ)は差を開かれたくないところ。
今日のステージ、ステージを制するのは誰か。そして総合争いはどのようになっていくのだろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

ジロ第19ステージ、クロイツィゲルがステージ優勝、マリアローザはロドリゲスが死守、だが…


ジロ・デ・イタリア公式ページ

ジロ・デ・イタリア第19ステージは、トレヴィーゾからアルペ・ディ・パンペアーゴまでの198km。
今年のジロもいよいよ大詰め。ラスト3ステージは5つ星難易度の厳しい山岳ステージ2つと個人の能力が試される30kmの個人タイムトライアルを残すのみ。
その最初となる第19ステージは、一度パンペアーゴを通過した後、40kmほどの周回を回って再びパンペアーゴにゴールする。どちらも1級山岳の登りで、総合争いでの厳しいサバイバルレースとなるのは必至だ。
果たして今日のステージ勝者は、そして今日の表彰台でマリアローザを着るのは誰だろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

ジロ第17ステージ、ロドリゲス、ステージを制し、マリアローザを死守


ジロ・デ・イタリア公式ページ

ジロ・デ・イタリア第17ステージは、ファルツェスからコルティーナ・ダンペッツォまでの186km。
途中2級山岳2つと1級山岳2つを越える厳しいコース。ジロの公式ページによれば最高難易度のステージのひとつ、総合を争う選手たちの厳しい争いになる。
そして勝負どころはもうひとつ。最後の1級山岳ジャウ峠を越えた後17.8kmはゴール手前までひたすら下り。下りの得意な総合争いの選手たちが勝負を賭けてくるかもしれない。
この厳しいステージを制するのは誰だろうか。そしてこのステージが終わってマリアローザを着るのは誰だろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

ジロ第16ステージ、イザギーレ、逃げ切ってステージ優勝


ジロ・デ・イタリア公式ページ

ジロ・デ・イタリア第16ステージは、リモーネ・スル・ガルダからファルツェスまでの173km。
いよいよジロも最終週に突入。最後のミラノのタイムトライアルを控えて、ドロミテの厳しいステージが続く。
そんな最終週の最初のステージは、途中までは比較的ゆるやかだが、ゴール手前は石畳や最大斜度12%の登りもある坂を上って、最後は平坦のコース。
急な坂といえば、このステージ開始時点で総合リーダーのロドリゲス(カチューシャ)だが、果たして今日のステージを取るのは誰だろうか。そして総合成績はどのようになっていくのだろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。