Tour de Suisse 2014 - CLASSEMENT GENERAL Stage 9 (22/06/14)
1FARIA DA COSTA Rui AlbertoPORLAM33h 08' 35"
2FRANK MathiasSUIIAM+00' 33"
3MOLLEMA BaukeNEDBEL+00' 50"

2012年04月23日

リエージュ−バストーニュ−リエージュ、まさかのイグリンスキー逆転優勝!

リエージュ−バストーニュ−リエージュ公式ページ

今年も春のクラシックレースはやはりリエージュ−バストーニュ−リエージュ。リエージュからバストーニュを経て、リエージュ近くのアンにゴールする257.5kmのレースだ。
今年もベルギー南部のアルデンヌ地方にある11の厳しい丘を登る厳しいレース。集団はバラバラとなり、力のある選手だけが優勝争いに残っていくことになるだろう。
昨年は地元のジルベール(BMCレーシング)がシュレック兄弟(レディオシャック・ニッサン)をゴールで粉砕してアルデンヌクラシック3連勝目となる勝利をおさめたが、今年は誰がどうなるのだろうか。
そして、フレッシュ・ワロンヌと同じく今大会に出場の別府(グリーンエッジ)、土井(アルゴス・シマノ)の活躍にも期待したいところだ。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

フレッシュ・ワロンヌ、ホアキン・ロドリゲスが圧勝でユイの壁を制す!

フレッシュ・ワロンヌ公式ページ

フレッシュ・ワロンヌはシャルルロワからユイまでの194km。
去年に比べて距離が短くなったが、レースは相変わらず厳しく、劇坂の「ユイの壁」も3回登り、例年通りその3回目の登りでゴールとなる。
昨年はジルベール(BMCレーシング)が圧倒的な力を見せて優勝したが、今年は誰が優勝するのだろうか。
そして日本人として出場する別府(グリーンエッジ)、土井(アルゴス・シマノ)の2人は?

続きを読む
posted by ばりさく at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

アムステルゴールドレース、混戦のカウベルグをガスパロットが制す

アムステル・ゴールド・レース公式ページ

アムステル・ゴールド・レース、マーストリヒト周辺を走る256.5kmのレース。
途中、美しいオランダの景色を走る長さの違う3つの周回コースで、今年は去年から1つ減った31の登りを上り、3回目のカウベルグを上り切ってゴールとなる。
昨年は、ジルベールがアルデンヌクラシック3連覇の最初となるアムステルゴールドレースの連覇を果たしたのだが、今年は誰が優勝するのだろうか?

続きを読む
posted by ばりさく at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

パリ−ルーベ、ボーネン史上最多タイの4勝で制覇!

パリ−ルーベ公式ページ

1896年に始まり今年で110回目を迎えるパリ−ルーベは、今年もパリ郊外のコンピエーニュからルーベまでの257.5km。
例年の通り、レース途中から27個の石畳が選手たちを苦しめる。特にフランスらしく難易度を星で表す、その最高難度の五つ星、オルノワ・レ・ヴァロンシエンヌ、アランベール、モンサン・ぺヴェル、そしてカルフール・ド・ラルブルでは、毎年様々なドラマが起きる。
一昨年の覇者で今年も有力候補だと目されていたカンチェラーラ(レディオシャック・ニッサン)はフランドルでの鎖骨骨折で出られない中、ボーネン(オメガファルマ・クイックステップ)が最有力候補だが、ポッツァート(ファルネーゼ・ヴィーニ)やバッラン(BMCレーシング)も黙っていまい。昨年のヴァンスーメレン(ガーミン・バラクーダ)のように実力があるが思わぬ選手が優勝する、ということもあり得る。
果たして今年はどんなレースになるのだろうか。そして、このレースを優勝するのは誰だろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。