Tour de Suisse 2014 - CLASSEMENT GENERAL Stage 9 (22/06/14)
1FARIA DA COSTA Rui AlbertoPORLAM33h 08' 35"
2FRANK MathiasSUIIAM+00' 33"
3MOLLEMA BaukeNEDBEL+00' 50"

2014年05月26日

しばらくお休みします…

いつもこちらを見ていただいている皆さん、すみません。
最近ちょっと仕事の都合で、こちらを更新する余裕がなくなってます。
この程度の文章でも書けないんですよね、時間がある程度ないと。
ということで、ここを書く余裕が出来るまで、こちらはお休みいたします。

グランツールについては、
(私の勝手な)注目選手の総合成績
というところで、勝手な注目選手の総合成績&短いコメントを書いてますので、そちらも見てやってください。
posted by ばりさく at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

パリールーベ、終盤テルプストラが逃げて勝利!


パリ−ルーベ公式ページ

今年のパリ−ルーベはパリ郊外のコンピエーニュからルーベまでの257km。
例年通り、28個の石畳が選手を苦しめる。最難関の五つ星の石畳はアランベール、モンサン・ぺヴェル、カルフール・ド・ラルブルの3箇所。厳しい石畳で次々と選手が絞られ、最後は力のある選手が勝負を競うことになるだろう。
今年の有力選手はやはり昨年の覇者、そして今年のフランドルを制したカンチェラーラ(トレック・ファクトリー)。昨年のパリ−ルーベ2位のファンマルク(ベルキン)、今年のフランドル2位のヴァン・アーヴェルマート(BMCレーシング)にも期待がかかる。さらにパリ−ルーベ4勝のボーネン(オメガファルマ・クイックステップ)、若いサガン(キャノンデール)も勝負に絡んでくるに違いない。
果たして、今年の「北の地獄」を制するのは誰だろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

ツール・デ・フランドル、カンチェラーラがスプリントを制して連勝で3勝目!

ツール・デ・フランドル公式ページ

第98回を迎えたツール・デ・フランドルは、今年もブルージュからウーデナルドまでの259.8km。
今年も厳しい石畳の劇坂をいくつも通過する厳しいレース。激しいサバイバルレースになるのは必至だろう。
優勝候補は昨年優勝のカンチェラーラ(トレック・ファクトリー)、2位のサガン(キャノンデール)、そしておととし優勝のボーネン(オメガファルマ・クイックステップ)の3人だと言われているが、果たして今年のフランドルを制するのは誰だろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

ヘント−ウェヴェルヘム、デゲンコルブが優勝!

ヘント〜ウェヴェルヘム公式ページ

第76回を迎えたヘント〜ウェヴェルヘムは、ヘントの郊外の街デインセからウェヴェルヘムまでの233km。今年も石畳、そして後半には9個の坂があり、例年の見所である斜度20%のケンメルベルクを今年も2度通過する。
今年は、昨年優勝だった若いサガン(キャノンデール)が先日行われた今年のE3でも勝利をおさめており、有力候補だが、最後は平坦が続き「スプリンターズクラシック」と呼ばれるだけにスプリンターも有利だ。
果たして今年は誰が優勝するのだろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

パリ−ニース第8ステージ、 ヴィショ、ニースゴールを制す。ベタンクール総合優勝!

パリ−ニース公式ページ

パリ−ニース第8ステージは、ニースをスタート/ゴールとする128kmの周回コース。
ここ何年かの最終ステージはエズ峠への山岳タイムトライアルだったパリ−ニースだが、今年は久々に回りの山を巡ってゴールとなる。
途中1級山岳もある、それなりに厳しいコースだが、なんと言っても今年は最後の峠となるエズ峠から15km下ってゴールとなる。大逃げが決まっていなければ下りの得意な選手が勝利を目指して下りでのアタックを敢行するかもしれない。
ここまでマイヨジョーヌを着ているベタンクール(AG2R)だが、今日のステージを乗り切って総合優勝を果たすことができるだろうか。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。